So-net無料ブログ作成

ENSONIQ エンソニック KS-32 バッテリー交換の仕方 [ 音楽で コロコロ]

こんにちは、たまにコロコロ です(・∀・)b

久々の更新ですが、何をしていたかというと・・・

僕は趣味でキーボードをたまに弾いていますが、

長年愛用していた、エンソニックのキーボード KS-32のバッテリーが切れてしまい、

シーケンサーや音色の作製ができなくなってしまいました。


ENSONIQ エンソニック KS-32(USA)1992年製
IMG_1.JPG
これが、KS-32です。
ピアノタッチの32ボイス ポリフォニック(いまじゃ考えられないボイス数ですね)

しかしボクは
おこづかい制で生活しているので新しいキーボードを買う余裕もございません。

修理に出そうと考えたのですが、

5年くらい前に電池交換修理に出したら1万円位かかりました。(送料別)

電池交換に1万円だすのは、もったいない・・・


そこで、自らトライし、修理しました。


さぁ・・・


ここからは、今となっては数少ないエンソニックユーザー必見

超、マニアックブログコーナー

「エンソニック KS-32 バッテリー交換の仕方です」

ココから先は、KS-32をバッテリー交換
(最悪ぶっこわれても良い方



もしくは


くりのすけ君の寸劇を見たい方だけお進みください。

まず、

用意するもの

1.プラスドライバー

2.ハンダごて

3.ハンダ

4.ハンダ吸い

5.バッテリー 
panasonicリチウム電池 CR2032 3V
                          (街の電気店で普通に売ってます)

6.CR2032用ソケット(街の電子部品店で売ってます)

補足説明しますが、エンソニックに元から付いている バッテリーは
2本足の金具がついているもので これが、個人ではなかなか手に入らない
代物と分かりました。
                ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
IMG_1739.JPG
これが既存のバッテリー はずしてしまった後なんですが
2本足の金具がついています。
これが、なかなか手に入らないのです。

音楽機材に詳しい先輩Kさんの話によると、
Digi Keyというサイトにいけば、この手の型は手に入るそうです。
そこで、僕はそのサイトにアクセスし、2本足付きのCR2032バッテリーを
手に入れようと思ったのですが、このとき2008年末だったので発注すると年明けに
なりそうだったので、近場の街(東京都 町田)の電子部品専門店(サトー電気)
にこの型番が売ってないか
ダメ元で行って聞いてみたところ、以外な答えが返ってきました

店主のアドバイス

「普通のコイン電池 型番CR2032に CR2032用ソケットを装着すれば
 使えますよ。」

早速僕は、そのソケットを購入しました。(105円でした)


結果として、ソケット装着した電池でKS-32は完璧に復活しました。


話はバッテリー交換に戻りますが
この電池が、基盤のウラ・表にがっちりハンダ付けされています。

電池を交換するには、ここからがちょっとだけ面倒な作業になりますが、
キーボードを全部バラさなければいけません。

しかし、あせらず時間をかけて行えば
出来ます。

まず
IMG_2.JPG
上部パネル4つのネジをプラスドライバーで外していきます。

IMG_3.JPG
後方2ヶ所のネジも外します

すると
IMG_4.JPG
上部カバーが開きます

IMG_5.JPG
本体とカバーに帯のようについているコードの裏側に
バッテリーが装着されていますので

IMG_6.JPG
後方メモリーカードスロットル部分のネジを2ヶ所はずします。

すると
IMG_7.JPG
電池があらわれます
(注)これは交換してしまった後のソケット付き電池です
作業途中テンパってしまい装着前の電池を撮るのを忘れてしまいました...。

IMG_1739.JPG
↑これが元からついていた電池

IMG_8.JPG
これがソケット装着済みのコイン電池  CR2032 3Vです。


ここから基盤を取り出すために、鍵盤ユニットをとりはずしましょう。
まず、
IMG_9.JPG
正面右側のネジを外し、
サイドカバー裏側に付いているネジ(3本)もはずして
IMG_1801.JPG

すると
IMG_10.JPG
右サイドカバーが外れます。
こうすると鍵盤ユニットをはずすときに楽でした。

そして
IMG_12.JPG
裏面の(右側)

IMG_13.JPG
合計11箇所あるネジをはずしましょう。(左側)

このとき注意してもらいたいのは、キーボードのウラ面のネジをはずすとき
は傾けながらはずしていくと、鍵盤ユニットがガタッとズレて、鍵盤ユニットに
ついている配線が切れる恐れがあります。

ウラ面をはずす時は
キーボードスタンドの上に乗せて
IMG_14.JPG
キーボードの下にもぐりこんではずしていきましょう。
気分は、車の修理屋さん。

注意1.全般的にいえる事ですが外すネジが結構たくさんあり、場所により長さも違うので
     簡単なポンチ絵みたいなのを書いて、ネジの装着場所を書いておきましょう。    
    
注意2.鍵盤ユニットをはずすときは、鍵盤の裏面中央2箇所 左側面2箇所に
     コードが着いています、プラグなので簡単にはずせますが、
     一気に鍵盤ユニットをはずそうとすると、コードの切る恐れがありますので
     コードを慎重に確認しながらはずしましょう。


鍵盤ユニットをゆっくりめくると
IMG_16.JPG
この4箇所にコードプラグがついています。
プラグを痛めないように、慎重に

IMG_17.JPG
プラグを抜いていきましょう。簡単にはずせます。
IMG_15.JPG
はずした鍵盤ユニット

そうすると基盤が露出しますので
IMG_23.JPG

IMG_22.JPG
4つのプラグを抜きましょう。



そしたら、基盤に5つ付いているネジと
MIDI側についている細かいネジを全部外しましょう。

IMG_23.JPG




上記ぜんぶのネジをはずすと
IMG_1735.JPG
基盤だけになります。

そうしたら・・・

IMG_1738.JPG
これはハンダ吸い

ハンダゴテとハンダ吸いを使って

基盤の両面 電池接続部分のハンダを溶かして 二本足の電池をとります。

取った電池が
IMG_1739.JPG
さっきのコレです。

そしたら、新しい電池を基盤に装着し、ハンダ付けして
ハンダが付いたのを確認後

基盤を装着(4つのコードプラグも装着)

鍵盤ユニットを装着し
(このときも鍵盤についている4つのコードプラグの装着も忘れずに!
僕は1箇所装着するのを忘れて、全部取り付け終わった後、音が鳴らず、
また、鍵盤ユニットをはずすという2度手間を繰り返してしまいました。)
IMG_1795.JPG
基盤と鍵盤ユニットを装着した後の図

IMG_18.JPG
上フタをネジ占めするまえに、全鍵盤の音が鳴るか確認しましょう。


上フタのネジを締め終えると
IMG_1798.JPG
修理完了です

僕は途中で作業に熱中してしまい、所々詳しい写真を取るのを忘れてしまい
ざっぱくではありますが・・・。

結果としては、電池が手に入れば自分で交換できます。
あとは、あらかじめ ネジの取り付け図を書いておけば
元に戻すときひじょうに楽でした。

ここまで説明しといて、なんですが、自分で修理するのには
当然リスクをともないます。自己責任でお願いしますネ。


最後に修理についてアドバイスをくれた、
大学の先輩 Kさん MTさんありがとうございました。


さぁ これで KS-32の電池交換が終了しました。



そこで・・・


自力でバッテリー交換を行った


KS-32ユーザーの皆さん。



修理費用がだいぶ節約できましたね。



浮いたお金で




IMG_1529.JPG
コロコロ :「ケンタッキーを食べましょう」
くりのすけ
:「練習しなよ」

『いあゃ 修理に成功したあとに
    食べるケンタッキーは
一味違ますね(・∀・)b


nice!(6)  コメント(29)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 29

エルモ

(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-
ナイスですっ!こういう記事には無条件で条件反射しますっ!
あ、意味不明ですね。すみません。^^;;;
やはり日本人としては、電池はソケットで交換というのが自然だと思いますよねぇ・・・
でも外国製の楽器って、何だか魅力がありますよね。デザインとか、音色とか、エモーショナルな部分が日本製には無いというか!(^▽^)/


by エルモ (2009-01-18 21:36) 

たまにコロコロ

xml_xslさん☆
nice!ありがとうございます♪
by たまにコロコロ (2009-01-18 22:29) 

たまにコロコロ

エルモさん☆
わお!共感していただき、
ありがとうございます(。p゚ω゚q。) ゚+。:.゚感動゚。

電池が二本足で直に基盤にハンダ付けしてあるのには
驚きました。さすが外国製。やることが大胆。
ソケット装着し修理が成功してラッキーでした♪

エンソニックのキーボードの音は独特なクセがあって
賛否両論あるんですが、
僕は音が太く個性的なのでコイツが好きなのです。
92年当時、「これほしい!」と一目惚れして
買ってしまった一台です(〃´ω`)ゞ
by たまにコロコロ (2009-01-18 22:33) 

achami

小さいとき、ピアノを習ってました!
今は・・・楽譜読めないだろうなぁ〜。
by achami (2009-01-18 23:24) 

たまにコロコロ

achiamiさん☆
僕も楽譜・・・♯とか♭が沢山つくと
よめませ~ん♪
by たまにコロコロ (2009-01-19 00:28) 

GAYO

わたくし、くりのすけ君の寸劇を覗きに来たくちですが(笑)
“エンソニック KS-32”さんの若返り大手術、ご苦労さまでした。
ケンタッキーを食べた後は、もちろんキーもたたくんですよね?( *´艸`)
by GAYO (2009-01-19 12:40) 

たまにコロコロ

GAYOさん☆
ありがとうございますv(・∇・) 復活しました~KSー32♪
ケンタッキーを食べることには積極的なんですが、
練習は・・・1日ちょこっとだけしております。
いつになったら弾けるのか・・・月の光 (*ノωノ)

by たまにコロコロ (2009-01-19 21:51) 

たまにコロコロ

doraさん☆
nice!ありがとうございます♪

by たまにコロコロ (2009-01-19 21:52) 

自動補正

こんにちは。うちのKS-32もバッテリーレベルが低いようで近い将来交換する必要がありそうです。大変参考になります。

ところでもしお分かりでしたら教えてください。以前にKS-32の音程がずれて(ドの鍵盤がシの音になる)、しばらく放っておいたら表示窓に見慣れないト音記号がいくつか表示されて、音程のずれが自動的に補正されるという現象がありました。

この音程の自動補正を意図的にする方法はあるのでしょうか?というのも今また音程がずれてしまっており、補正する必要があるからです。

もしご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。
by 自動補正 (2009-08-28 07:33) 

たまにコロコロ

自動補正さん☆
コメントありがとうございます♪

音程がズレているとの事ですが、

マスターチューンがズレている可能性はありませんか?
System MIDI ボタンを何度か押して
Master Tune の表示画面で 数値がズレていれば 
+00に戻して治ります。

または、System MIDIボタンを押し、そして「1」の数字の上の小さいボタンを何度か押して、
Semi 又は Fine画面の数値が+00になっているか確認しましょう。

ひとつの
原因としてはData Entryのレバーの
調子が悪く、勝手に数値を動かしてしまう可能性があります。
その場合、レバーを一番下に引っ張って固定しておきましょう。

上記を確認済でしたらゴメンナサイ。。。
by たまにコロコロ (2009-08-29 14:46) 

自動補正

たまにコロコロさん、早速の回答ありがとうございます。
Master Tuneがズレており(+99になっていた)、これを+00に直しました。

Semi 又は Fineの数値は00になっていました。

大変たすかりました。

今はもっぱら小2の娘が弾いています。今は遊びに行っているのですが、帰ってきて音程が直ったことを知ったらきっと父を尊敬する気持ちが増すに違いありません。

ありがとうございました。
by 自動補正 (2009-08-30 15:59) 

たまにコロコロ

自動補正さん☆
おお!直りましたか。よかったよかった。
いまや、KS-32ユーザーは数少なくなってきたので
お互い、長く愛用していきましょう♪
by たまにコロコロ (2009-09-02 00:26) 

あちょむ

はじめまして!
私もKS-32のオーナーです。

先日、久しぶりに弾こうと思い、電源を入れたところ、
バッテリー交換しろと表示がでました^^;
どうしようかとネットで検索してみると、こちらの
ブログにたどりつきました。

このバッテリーというのは、切れたとしても普通に使える
ものなのでしょうか?
(とくにシーケンサーや音色の作成などをしなければ
問題ないのでしょうか?)

バッテリーが切れると、中に入っている音色(ピアノや他の
数十種類の最初から入っている音色)がすべて消えて
しまうのでしょうか?

個人的には、最初から入っている音色さえ大丈夫なら
問題はないのですが・・・。


なんかど素人の質問ですみません。
返信いただければ幸いです。

by あちょむ (2009-09-05 21:33) 

たまにコロコロ

あちょむさん☆
コメントありがとうございます♪

KS-32仲間ですね。

バッテリーが切れても音色が使えるかという点ですが・・・

ズバリ
切れても音色は使えます。

ただ、ご指摘のとおり、シーケンサーや自分で作った音色データは
消えてしまい、作成もできません。

でも、既存のプリセット音色は生きております。

僕はピアノの音で運指練習さえできればいいや・・・と
バッテリーが切れた状態で一年くらい
使用していました(Θ´∀`)ゞ。

by たまにコロコロ (2009-09-06 01:43) 

あちょむ

たまにコロコロ様

早速の返信ありがとうございます。
バッテリーが切れても、プリセット音色が使えるのですね!
それを聞いて安心しました^^

いつ使えなくなるんだろうと不安でした。
これで、安心して練習に励むことができます。
ありがとうございました!


PS.こちらのブログを見るまで、まさかバッテリーがそんな
「小さなもの」だったとは思いませんでした^^;
数年前に、一度千葉の修理工場まで持ち込んだことが
ありますが、たしか8千円くらいでした。
わざと取り替えにくくしてるとしか思えない配置ですよね(笑)
by あちょむ (2009-09-06 09:42) 

たまにコロコロ

あちちょむさん☆
そうそう、バッテリーの足が基盤のウラ直にハンダ付けされてて
全部バラさないと交換できないとは...。マッタク。
日本製のシンセならありえませんね。

もし
バッテリーが完全に切れてしまった場合
1. 電源入れて
2. Select Soundボタンを一回押したら

プリセット音色が使えますヨ。
お互い練習に精進していきましょう♪
by たまにコロコロ (2009-09-07 00:36) 

あちょむ

たまにコロコロ様

ありがとうございます。
「Select Soundボタン」を押せばいいのですね。
これで、いつ切れても大丈夫です^^

本当にありがとうございました!!
by あちょむ (2009-09-07 08:22) 

Preacher

わたしもKS-32を持ってます。
電池交換しようか、どうか迷っていたので、とても参考になりました。
ありがとうございました。
ちなみに、所要時間はどれぐらいでしたか?
by Preacher (2009-09-25 14:52) 

たまにコロコロ

Preacherさん☆
コメントありがとうございます♪

写真撮りながらやって
所要時間は2時間くらいですね~
ハンダをはがすのも初めてで
おっかなびっくりやっていたので
時間がかかりました。。。
by たまにコロコロ (2009-09-27 00:49) 

9`kTN

はじめまして。

私も「KS-32 バッテリー交換の仕方」を参考にさせていただきました。
分解していく過程の写真は、本当に助かりました。
おかげさまで、無事、交換できました。

有難うございました。

by 9`kTN (2010-03-08 18:33) 

たまにコロコロ

9`kTNさん☆
こんにちは♪
おお!参考になりましたか、嬉しい~。
KS-32は古いシンセですが、
個人的にこれほど鍵盤のタッチが良い(ピアノに近い)
シンセって現在でも少ないと思っております。

お互い長く愛用していきましょ~(。´ー`。)
by たまにコロコロ (2010-03-09 21:48) 

めんつゆ

はじめまして。私もks-32持っております。
メーカーも無くなってしまったし、バッテリーが無くなってしまったらもう使えないのかなと思っていたのですが、まさか、自分で直してしまう方がいらっしゃるなんて。
電池がなくなってしまったときは参考にさせてもらいます。
by めんつゆ (2010-12-25 12:41) 

たまにコロコロ

めんつゆさん☆
訪問ありがとうございます!
もはやエンソニックジャパンがなき今、
じっくり時間をかければ自分で電池交換できますよ~。

PS
出張修理承ります(冗談・冗談♪)
by たまにコロコロ (2011-01-08 00:00) 

たかす~

おはようございます。はじめまして、この記事読んで感激いたしました。私も音が大好きでensoniqのsd10使っているのですが、先日友人に貸したところ電源ケーブルなくされたようで調べてる間にたまたまこちら来てしまいました。笑 大変厚かましいのですが、電源ケーブルの型とかって分かりますでしょうか。まだまだ調査中なのですが自分で取り寄せようと思っておりまして。教えて頂けますと幸いです。
by たかす~ (2011-02-01 08:54) 

たまにコロコロ

たかす~さん☆こんにちは。
エンソニックの音って個性があって良いですよね!
電源ケーブル、実は僕も一回紛失してしましまい
オリジナルを持っていないんですよ~
今、使っている電源ケーブルは市販品で
7A 125Vの3Pソケットです。
ちなみに買ったケーブルの
メーカー名はHANAIっていう製品で、型番41-4717ですが
もうないのかも・・・検索したら出てこなかったです。

by たまにコロコロ (2011-02-01 22:06) 

satoshi

コロコロさん☆はじめまして
KS-32を20年使用しているさとしと申します。

2年前くらいにバッテリー切れで今までストックしていたシーケンスデータが全部飛んでしましました。それからピアノ練習用にプリセット音色だけで私用していましたが、また、作曲してみようかとKS-32バッテリー交換の仕方で検索したところ、コロコロさんのブログにたどり着きました。
 早速、今日、手順通りに分解修理を試みました。CR2032用のソケットが見つからなかったのですが、なんとかなるだろうと始めましたが、非常に苦戦しました。CR2032が取れない、外れない…。仕方がないので、もともと付いていたCR2032をペンチでむしりとり、フラットになった基盤に電線を直接ハンダ付けし、電線の先端をCR2032電池表面(表裏)に直接ハンダ付けする荒業を試みたところ、見事に復活しました。
 もう廃棄しようかと思っており、壊れてもともとのつもりでやったので、Recordのクリック音が聞けたときは感動ものでした。
 コロコロさん、ありがとうございました!!
by satoshi (2012-03-16 02:13) 

たまにコロコロ

おーっ!希少なKS-32ユーザー様からのコメントだ!!
こんにちは、さとしさん。
私もバッテリーが切れたときに、ガッチリ本体に入れ込んでいた
シーケンスデータをそっくり失った経験者です。あの、がっくり感
痛いほどわかります。(共感)
なにやら荒業を成し遂げたようですが、
結果オーライでよかったですね~。
少しでも参考になって嬉しいです♪
by たまにコロコロ (2012-03-19 23:50) 

skonishi

はじめまして、久しぶりにKS32の電源を入れたらバッテリー交換の表示が出ました。そういえばずっとこのままだったことを思い出しました。交換できるかググりましたらこちらにたどり着きました。
丁寧なご説明のおかげで2時間で作業終了。これからはバッテリー切れも怖くないです。ありがとうございました。
KS32は中古が出るのを待って買いましたのですごく長い付き合いです。お茶の水から車で連れて帰った思い出があります。
やはりこの音とキータッチが大好きなのでまだまだ使いつづけます。気のせいか、基盤とかもついでに綺麗にしたら音が良くなったような。。。
本当にありがとうございました。
by skonishi (2014-01-25 15:54) 

たまにコロコロ

Skonishiさん☆はじめまして、
返信が遅くなりすみません。
KS-32復活おめでとうございます。
たしかに、このキーボードは鍵盤タッチも音も
とても良いですよね。
そうですか~ブログ参考になりましたか。嬉しいです!
御茶ノ水とか昔、楽器探しに僕も行きました~。
KS-32を購入するときも色々楽器店を巡った後、
最終的に渋谷のイケベ楽器で購入しました。
ハードケース付き
で35万だったと記憶しております。
僕もKS-32には思い出が沢山つまっています。
末永く使っていきましょう♪
by たまにコロコロ (2014-02-11 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。